役立つテクニックと知恵




スポンサーリンク





第一話 ツイてない人は、人の話にすぐにのってしまう。副題:その話の出所に無関心

なにか良さげな話が舞い込んできた時、その話の出所に関心を
持たない人は、間違いなくツイていない人生を送っています。

 

そして、話の内容に希望的な夢を託しのめり込んで行くこと
多いです。

 

人生の選択は、その当事者の自由ですから口を挟むべきでは
ないでしょうが、あまりにお粗末すぎると、思われませんか?

 

大切なかけがいのない自分の人生なのに 。

 

リスキーまみれで危険な目にあってもいいのですか?

 

 

 

人生の勝利者側に回る人は、
こんな場合どう判断しているか知っておきましょう。

 

 

勝利をつかむ人は、その話はどこの会社の誰からなのかを最大
重視します。

 

つまり、ツイている人からの話しかどうかが最低限のスタート
基準となります。

 

どんなに魅力的な話であっても、情報発信者がツイていない人から
の場合、100%スルーします。

 

ツキのない人とのビジネスは
進行中に、先方理由による予期せぬトラブルが発生するケースが多く、
しかも、それをカバーする体力すらないことが多いと経験上知って
いるのです。

 

ですから、
そんなリスキーな話には最初から関わらないようにしています。

 

少なくともツイている人生を歩もうとする人は、必ずその情報の
発信元を調べます。

 

曖昧であったり、あまり聞いたことのない会社であったりした場合は、
丁重に辞退します。

 

 

でも、そんなに断ってばかりいれば、仕事にならないじゃん!とも
言えますね。

 

ここで、ツイている人はどうしているのか、その手口を学びましょう。

 

 

通常は、だれもが知っている大企業からおいし話が私達に
来るわけがありません。

 

100%あり得ません。

 

 

ところが、今回の話の出元を調べるとかなり信用できそうだと
判明したとしますね。

 

この場合、今後ツキに恵まれる人生を歩む人はどうするのでしょうか?

 

 

その会社の社業が発展方向か下落方向かを観察します。

 

で、発展方向にあると判断できた場合にのみパートナー契約を
結びます。

 

こちらには余裕などないので、仕事を選んでいられない。
ダボハゼと言われようとも稼ぎが最優先なのだよ!

 

素晴らしく理屈が通っていますね。

 

確かに企業運営上、好みばかり主張していてはいけませんが、
後先考え無いで飛びつく前に

 

一度冷静に、パートナーとして
ふさわしい相手なのかどうかを判別し、基準に満たないところ
とは、素早く縁切りすることが賢明なのです。

 

ツキのない人とは付き合わないことは人生には重要な視点です。

 

 

では第二話
ツキのない人は迷った時の選択基準を好き嫌いで選んでいる
に進みましょう。

 




スポンサーリンク





第一話 ツイてない人は、人の話にすぐにのってしまう。関連ページ

第二話 ツキのない人は迷った時の選択基準は好き嫌いで選んでいる。
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第三話 ついてない人は、溜めがきかず焦って、先を急いでしまう。
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第四話 ついていない人は、最終的に自分はツイていると信じている。
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第五話 環境を変えれば問題は本当に解決しますか?
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第六話 ツイていない人は、自分の説明が多い
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第七話 ツキのない人はいつも相手の土俵で勝負している。
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第八話 都合の悪いことは知らないことにしておくタイプの人いませんか?
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!