役立つテクニックと知恵




スポンサーリンク





第四話 ついていない人は、皮肉にも自分はツイている人だと信じている。

ツイていない人の多くは、自分には、ツキがあり、最後には、
運が自分を救ってくれる
と信じています。

 

 

気持ちを前向きに導くためには、この肯定的な思考は
とても有効です。

 

ところが、最後は、勝利するのだから、ちょっと手を抜いても
大丈夫!
と一人で判断し、油断する人とても多いです。

 

ツキが味方してくれない人の典型的パターンと言えます。

 

 

人生を確実に勝ちパターンで渡る人は、自分はツキを
持っているなと思っていても、実際の生活場面では
いつもいつもツキまくるはずがないから、注意深く暮らして
いかなければならない、と慎重に世渡しています。

 

ここが大きな違いです。

 

 

自分はツイているから大丈夫だと自らを励ますことは、
お勧めです。

 

ですが、大丈夫だから、ちょっと一休みしよう、とか、
まあ、この程度なら手を抜いてもいいかな?などと、
緩んでしまう人は、結局ツキを逃していると自分で
気がついていないようですね。

 

大丈夫だから手を緩めてしまう癖がついてしまうと、
ちょっと厄介事です。

 

ツキという流れに乗れず、時期、タイミングを失っする
繰り返しをしてしまうからです。

 

 

こんな場合の処方箋は、

 

自分はツイていないから、、、、、などと、否定しても
ダメですね。

 

正しくは、必ずしも今回はツイているとはいえないかも
しれないので、念の為に、慎重に対応しようと、
自分に語りかければいいと思います。

 

自分はツイているとは言い切れないと言い聞かせる
方法は、緊張感が湧きますので案外効果的です。

 

自分はツイていると妄信的に信じることも、別段否定は
しませんが、油断によってツキを逃す人たちのグループに
所属することになると知っておきましょう。

 

 

 

では、次のスタディです。
問題の解決方法として、環境や場所を変える選択肢しか
思いつかない人はツキが離れていく可能性が高いようです。

 

第五話 環境が変われば問題は解決しますか?
について考えてみましょう。




スポンサーリンク





第四話 ついていない人は、最終的に自分はツイていると信じている。関連ページ

第一話 ツイてない人は、人の話にすぐにのってしまう。
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第二話 ツキのない人は迷った時の選択基準は好き嫌いで選んでいる。
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第三話 ついてない人は、溜めがきかず焦って、先を急いでしまう。
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第五話 環境を変えれば問題は本当に解決しますか?
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第六話 ツイていない人は、自分の説明が多い
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第七話 ツキのない人はいつも相手の土俵で勝負している。
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第八話 都合の悪いことは知らないことにしておくタイプの人いませんか?
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな時に、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!