役立つテクニックと知恵




スポンサーリンク





第三話 主導権は仮説発案者が握っている。

例えば、ずっと憧れていた彼女からデートのOKをゲット
できたとしましょう。

 

まず、どこで待ち合わせるのか決めましたか?

 

会った時、花束準備しますか?

 

昼食は、一緒にしますか、それとも、昼食をすませて
から、会うようにしますか?

 

映画に行きますか?

 

遊園地に行きますか?

 

ディナーはどうしますか?

 

など、検討すること多いですね。

 

 

上に書きました流れで、デートを組立てたなら、きっと、
次回のデート約束は厳しいかもしれませんね。

 

 

仮説を考えることに熟達している人は、まず、次回の約束を
取り付けるためには、今回のデートをどう盛り上げればいい
のかから入っていきます。

 

ドラマで言うなら山場を先に決めるわけです。

 

その山場をもっと盛り上げるために、その前に何を
しなければならないかを考えていきます。

 

つまり、デートの最終場面から逆戻って組立てていくのです。
↓ ↓ ↓
どうですか?

 

最終場面を想定しながら、ストーリーが構成されて
いくのです。

 

まさしく映画製作もそうですし、小説の構想などと同じ
だと承知しておいてください。

 

次の行動をその都度考えるような手法ではありません。

 

仮説とは、常に、未来の想定からスタートします。

 

最初は稚拙であっても、回を重ねるのしたがって、
洗練されていくものです。

 

だからこそ、デートの場合であっても。、主導権は、
あなたが、握っている事になるわけです。

 

まあ、主導権を譲ったほうが賢明と思われる姉さん女房的な
女性もいらっしゃいますし、デートの主導権をどうするか
がこのサイトのテーマでもありませんので、話を戻します。

 

つまり、会社での会議やプレゼンテーションなどでも
仮説の達人がなぜ力量を認められるのか、の理由が
わかりますね。

 

仮説の達人のイメージを持っていただき、そのメリットが
何なのかを感じ取っていただければと願っています。

 

 

さて、第四話では、リーダーすべてが有能とは限らない
という事について説明します。




スポンサーリンク





第三話 主導権は仮説発案者が握っている。関連ページ

第一話 仮説活用は勝ち組の人たちの重要な武器!
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな方は、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第二話 不平・不満人間たちに共通する弱点とは
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな方は、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第四話 有能リーダーは仮説を奔放に駆使できる
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな方は、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!
第五話 自分の人生をデザインしてみましょう
知ってれば得すること世の中に多いものです。 でも教えてくれる兄さんもいないし、先輩も周りにない。 そんな方は、このサイト活用してください。 先輩の知恵がぎっしり!