役立つテクニックと知恵




スポンサーリンク





序章

大義名分という言葉は知っているが、それは、自分には
関わりがないと、あまり関心を向けない人多いですね。

 

そんな人生送る危険性に気がつかない人もいますが、
今これを見ておられるあなたは、しっかりと現実を把握
されておられるので、立派です。

 

自分のスキルに大義名分センスをどのように身につけるかは
実は人生を左右する重要な課題だと気づいている人少ない
ですね。

 

ばっちりと身につけて、あなたは勝ち組に回りましょう!

 

 

優秀な政治家は、この大義名分を巧みに用いて自説を
展開する才能に脱帽せられることがありますね。

 

 

例えば、

 

竹島と尖閣列島を日本の教科書に日本固有の領土として、
取り上げるかどうか国論を2分する論争でしたね。

 

日本の領土として教科書にのせると、
いたずらに隣国を刺激して、内政干渉が激しくなって、
結局日本のためにはならない、という意見があります。

 

一方、この領土問題について、現実の姿を子どもたちに
伝え、正しい知識を示すことが大人としての責任だと、
いう意見もあります。

 

 

どちらにも一理があって、教科書にとりあげるのかどうか、
結論が出ませんね。

 

 

どちらも譲りませんから。

 

 

こんな時、安部首相は

 

「日本の子供が外国にいるときに、外国人に領土について
説明するための基礎知識や日本の姿勢を教えておかないと
論争すら出来ない」

 

と、論旨を展開しました。

 

見事ですね。

 

外国にいる日本の子供たちが説明するという状況を提示
しました。

 

この意見には、反対しにくいですね。

 

一本筋が通っているからです。

 

教科書に載せるのか載せないのかという論争が

 

外国に住む子どもたちに知識を与えるのか、与えないのか
という内容に置き換わりました。

 

 

意見を集約するために、
皆が反対しにくい案を提示する
すると、まとまることが多いものです。

 

この案の展開を大義名分と言います。

 

教科書に載せることにより、隣国からの内政干渉もありそう
ですが、安部首相は初志貫徹しました。

 

 

 

それでは、次項から、こういった大義名分について検討して
いくことにしす。

 

 

大義名分いろいろなケーススタディ記事一覧

第一話 勝ち組は大義名分の威力を100%活用する

大義名分の威力の1つに、反対派や不満派を封じ込める働きが挙げられます。随分昔になりますが、日産自動車がトヨタに大きく遅れを取り、経営が相当深刻に揺らいでいた時に、あのカルロス・ゴーン氏が社長として迎えられました。それまでの日産は、過剰労働者を抱えており、組合いも強く経営危機になっても、労使双方が対立...

≫続きを読む

第二話 会社への遅刻の言い訳を考える

例えば、遅刻した理由で、あなたは、まさか  「寝坊しました」などとは言ってないですよね。あまりにもストレートな理由であるし、緊張感のなさはあなたの評価を著しく下げてしまいますものね。・電車が満員で、乗りきれず、数列車を見送らなければ ならなかった。とか、・朝、親から親戚の不幸の長電話で出発が遅れてし...

≫続きを読む

第三話 大義名分を考えることのメリット

大義名分は、自分の主張を通すことができるというメリットがありますよね。それ以外に、自分の存在感を高める効果もあります。例えば、やりたくない仕事が回ってきた時、「その仕事嫌です」とは言い難いですね。もろ本音ですからね。やりたくないけれど、仕方なくやれば、いやいややってるとすぐにバレてしまいますよね。だ...

≫続きを読む

第四話 マーケティング思考は大義名分の組立てに役立ちます

例えば、あるシェーバー企画が立ち上がって、それをどう具体化するかの検討に入った時、意見を求められたとします。この商品のカタログを作るにあたり、訴求効果を高めるためには、何に留意が必要か?というテーマだったとします。どう答えましょうか!?「見やすくわかりやすいカタログにすべきだと思います」なんて、個性...

≫続きを読む

第五話 説得力のない大義名分を主張すれば孤立します

大義名分が必要となる場面はそんなに頻繁ではないので、ついつい注意力が鈍ってしまうことがあります。とっさに考える習慣が身についていないと、大義名分も自然な感じで表現しにくいのかも知れませんね。大義名分に馴染むという意味合いで、学生時代に戻って考えてみましょう。学校では、掃除当番というのがありましたね。...

≫続きを読む




スポンサーリンク