自分の武器を持つ秘訣




スポンサーリンク





第5話、自信の無さが武器になる

自信がなくて、落ち着かず、オドオドしている人見かけませんか?

 

なぜ、オドオドしてしまうのかといえば、
自分に自信がないことは自分にとってマイナスである
と根拠もなく決め込んでいるのです。

 

自信がないので、うまくいく気がしないのです。

 

この人はもったいない生き方していますね。

 

 

 

会社や、社会ではこのようにすっかり弱気な人もいる反面自信
満々の人もいます。

 

自信家の人は、仕事ができますから、出世も早い傾向がありますね。

 

自信があるだけあって、説得力もありますし、会社に貢献する
頻度も高いので、向かう所敵なしといった状況です。

 

 

でも、世の中はいいことがあれば、悪いこともあって、うまくバランス
がとれているようです。

 

自信満々の人に反感を感じる人もいますし、はっきり、敵側に
回る人も出てきます。

 

内心、その自信家の失敗を願う人もいるでしょうし、つまづきを
熱望する人も出てきます。

 

嫉妬心かもしれませんね。

 

悲しい人間の性と言えますね。

 

 

さて、話を自信のない人に戻しましょう。

 

実は、自信のない人には2タイプあります。

 

@自信がないからおびえながら生活している人。

 

A自信がないけどどうすればカバーできるか意識している人。

 

 

あまり変わらないようですが、決定的に違う点があります。

 

つまり、自分の弱点は何かを知りたくないので、
現実の自分から逃げようとしているオドオド人間と、

 

弱点を素直に認め、どうすれば、その弱点をカバーできる
のかを常に意識している人との差です

 

あなたの周りに、
<この人には手を差し伸べたい>
と感じる人おられませんか?

 

その人の抱える弱点をカバーしてあげたいと思いたくなる人
いままでに、そして今現在、おられませんか?

 

 

謙虚な努力家には自信満々の人には、少し出世は遅れる
かもしれませんが、周りには友人や仲間に恵まれるそんな生活に
恵まれていると言えるのです。

 

 

もちろん自信のない逃げ専門のタイプ@には真の仲間はいないですね。

 

 

Aのタイプの人とは、自信がなくても、自分のできることを
一生懸命やる人のことで、その姿勢が人の胸を打つのです

 

誰かに依存するとか、人をあてにするといった次元の人では
ないのは確かです。

 

必ず、人は見ているものです。

 

といって、人に見てもらおうというさもしい魂胆はすぐにバレて
しまいます。

 

助けはないものと覚悟してベストを尽くす人の周りに人は
集まってきます。

 

そして、周りの人の叡智を学ぶことにより、その人はさらに
成長していくのが、人生の相場です。

 

 

成功を収めた人のインタビューでよく耳にしますね。

 

「周りの人に助けられて、、、、、」  と

 

 

自信がないと卑屈になるのではなくて、謙虚になれば
かなり、強力な武器を所持したといえるでしょう。

 

ほんとに、自信がなくって、良かったですね!

 

 

さて、武器を持つカテゴリーの最後に第6話として、
能力が劣るから武器になるを考えましょう。

 

非常に優秀な能力を有する営業マンと、さほど秀逸で
ない営業マンの営業成績はどちらが上位だと思いますか?

 

こういう聞き方をすれば、秀逸でない営業マンが勝者と
なっているとまるわかりですね。

 

では、その理由を言えますか?

 

詳しくは第6話で、、、、

 

 




スポンサーリンク





第5話、自信の無さが武器になる関連ページ

第一話 不器用さが武器になる
不器用さが武器になるって知ってました?このサイトでは、能力が劣ることが武器になるらしいし、友だちがいないことも武器になるという話満載です。
第二話 気の弱さが武器になる
不器用さが武器になるって知ってました?このサイトでは、能力が劣ることが武器になるらしいし、友だちがいないことも武器になるという話満載です。
第三話 友だちがいないことが武器になる
不器用さが武器になるって知ってました?このサイトでは、能力が劣ることが武器になるらしいし、友だちがいないことも武器になるという話満載です。
第四話 お金がないことが武器になる
不器用さが武器になるって知ってました?このサイトでは、能力が劣ることが武器になるらしいし、友だちがいないことも武器になるという話満載です。
第六話 能力が劣ることが武器になる
不器用さが武器になるって知ってました?このサイトでは、能力が劣ることが武器になるらしいし、友だちがいないことも武器になるという話満載です。