自分の武器を持つ秘訣




スポンサーリンク





第六話 能力が劣ることが武器になる

あなたは、人と比べて、少し能力が劣るのではないかと不安に
感じておられませんか?

 

実は、この不安は、全員が感じています。

 

でも、その中でたくましく生き残る人もいるわけです。

 

 

自分は少し劣っていると自信喪失している人、結構多い中
そのことが優位な位置にいると気づいた人がいるのです。

 

 

武器になると認識したわけです。

 

 

 

自信がないと少し引け目に感じているそこのあなた!

 

じゃあ聞きますけれど、あなたは、自信満々の人好きですか?

 

鼻持ちならなくて、敬遠したくないですか?

 

 

 

この心理は、仕事で、特に営業関係ではっきり結果が
出ます。

 

つまり、能力のある営業マンが、能力の劣る営業マンに、
何故か負けてしまうケースが多発しています。

 

 

それは、実は、クライアント(お客様)の担当者の能力
よるのですけれどね。

 

つまり、お客様側の心理として、相手が優秀すぎる
営業マンだと、どうしてもペースに巻き込まれそうになり、
警戒心が働きます。

 

むしろ、自分のペースに合わせてくれる人のほうが、
仕事はやりやすいわけです。

 

だから、誠実に対応してくれるなら、多少は能力に
怪しいところがあっても、シャープで切れる優秀な人より
ウェルカムなわけなのです。

 

もう少し言いますと、もちろん自分の担当する仕事の
成果が上がることが目的ではあるのですが、そのことよりも
自分がどう評価されるのかが最大の関心事とする人が
とても多くいます。

 

上司や同僚から、さすがと認識された上で、成果が上がれば
それが最良だと内心思うわけです。

 

今回の成功は、君の功績ではあるが、むしろ、サプライヤーの
優秀な担当者のおかげだったということになれば、むしろ
相対的に自分の社内評価が低下することにもなります。

 

これはまずいですね。

 

だから、あまりに優秀な営業マンは困るのです。

 

無能ではないけれど、こちらの言うことに誠実で愚直な
営業マンが好まれて、結果的に、クライアントの懐深く
食い込める理由はこれなのです。

 

これは鉄則です。

 

だから、仮にあなたが、優秀であったとしても、その優秀さを
隠しきる覚悟をもたねばなりません。

 

NO1セールスマンはずべて、ここを理解して行動して
いるので、結果が出ているわけです。

 

ポイントは、先方担当者の能力の0.03%〜0.05%下で
接すれば、間違いなくあなたはクライアントの内側奥深く
入り込めます

 

先方より少し能力が劣る程度が最も適当な立ち位置
となります。

 

能力がなさすぎるのは問題ですので、クライアント担当者に
追いつくための努力は必要です。

 

成長めざましく、先方を追い越しても、その気配を
感じさせない芝居も必要です。

 

少し能力が劣るほうが、食い込みやすい立場であり
武器になっているというわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




スポンサーリンク





第六話 能力が劣ることが武器になる関連ページ

第一話 不器用さが武器になる
不器用さが武器になるって知ってました?このサイトでは、能力が劣ることが武器になるらしいし、友だちがいないことも武器になるという話満載です。
第二話 気の弱さが武器になる
不器用さが武器になるって知ってました?このサイトでは、能力が劣ることが武器になるらしいし、友だちがいないことも武器になるという話満載です。
第三話 友だちがいないことが武器になる
不器用さが武器になるって知ってました?このサイトでは、能力が劣ることが武器になるらしいし、友だちがいないことも武器になるという話満載です。
第四話 お金がないことが武器になる
不器用さが武器になるって知ってました?このサイトでは、能力が劣ることが武器になるらしいし、友だちがいないことも武器になるという話満載です。
第5話、自信の無さが武器になる
不器用さが武器になるって知ってました?このサイトでは、能力が劣ることが武器になるらしいし、友だちがいないことも武器になるという話満載です。