自分の弱点を克服するのための知恵




スポンサーリンク





目の前に、選択肢が2つある場合あなたは、どちらを選びますか?

念願の車を買うことにしました。

 

もちろんローンですけれどね。

 

それで、前から欲しかったT社の「XXW」に決めているのですが、
グレードでちょっと迷っています。

 

やっぱりスタンダードよりも、1ランク上の車種にしたいですけれど、
予算オーバーです。

 

どうします?

 

 

車を所有するということは、ある意味、ステータスだと思うし、
苦しくとも、悔いのない選択したいと思います。

 

しかし、現実問題、全くの予算オーバーで、後々の生活が
厳しいのは目に見えています。

 

困りましたね。

 

グレードを落とせば、後で後悔しそうだし、といって、無理すると
ローン支払いが大変そうだし、、、、、、、

 

どっちを選べば正解なのか、混乱してしまいます。

 

こんな場合のように、どちらを選べばいいのか迷ってしまうことって
よくあることですね。

 

こんな場合、どうすればいいと思います?

 

 

こんな場合の鉄則があります。

 

迷ったらなにもしないで現状維持!

 

 

この鉄則は殆どの場合に当てはまります。

 

 

どういうことかと言いますと、大体迷っている時というのは、
そのことばかりが気がかりで、視野がどんどん狭くなっている
のです。

 

さらに、不幸にも本人は、視野が狭くなって、周りが見えてない
と、全く気がつかない状態なのです。

 

そんな状態の時に決めようとするのは、正しい判断が
できにくいですよね。

 

迷ったら、なにもしないで、現状維持するとは、
自分を冷静に見直しましょうってことなのです。

 

以上!

 

 

★自分のあがり症を武器にする豪傑がいるという話が
 リリースされました。
 あがり症を克服して、人生観が変わりました|克服の秘訣
 なんにでも武器になるものですね。
 トップページの10行目あたりの、男の方の場合の記事です。
 随分参考になりますね。




スポンサーリンク